NEWS

ニュース

2020年05月25日

Space BD輸送品(SATLANTIS社製衛星用カメラ機器iSIM)を搭載した「こうのとり」9号機のISSへ向けた打上げが成功

PDFはこちら

 

宇宙産業における総合的なサービスを展開するSpace BD株式会社は、当社の国際宇宙ステーション(ISS)船外実験サービス第1号案件に関し、ユーザーであるスペインSATLANTIS社の衛星搭載用カメラ(iSIM)が搭載されたISS向け補給機「こうのとり」9号機(HTV9)のH-IIBによる打上げが成功したことをお知らせいたします。

 

H-IIB打上げ情報

・日時:2020年5月21日(木)午前2時31分(日本時間)
・場所:種子島宇宙センター(鹿児島県種子島)
・当社輸送品:SATLANTIS MICROSATS S.L.社製超小型衛星搭載用地球観測カメラ(iSIM)
・輸送方法:H-IIBロケットに搭載されたISS補給機HTV9による打上げ

 

iSIMは今後ISSに到達したのち、「きぼう」日本実験棟中型曝露実験アダプター(i-SEEP)に搭載され宇宙空間での実証を行い、技術達成度レベル9(TRL-9)の達成を目指します。また、サトランティスは当該実証ミッション完了後、iSIMの革新的な技術を活用した小型衛星コンステレーションによる新しい地球観測サービスの実現を計画しています。

 

なお、本プロジェクトはi-SEEPが海外企業により活用される初めての事例となります。

 

Space BDは、2019年2月のプロジェクト発足以来、打上げ・宇宙空間での実証機会の確保・各種技術調整、各環境試験結果に基いた安全審査、官辺手続等、ISSでのミッション実現に向けた一貫型のエンジニアリングサービスを提供してまいりました。引き続き、iSIMの実証データ取得まで、本プロジェクトのミッション成功を目指し尽力してまいります。

 

 

本プロジェクトの過去のリリースはこちら

2019年2月25日
宇宙商社Space BD、スペインSatlantis社にISS「きぼう」船外実験プラットフォーム“i-SEEP”利用の海外案件初となる一貫型軌道上実証サービスを受注

2019年8月7日
ISS「きぼう」船外実験装置”i-SEEP”史上初の海外案件(スペインSatlantis社)にて、重要な技術マイルストーンを無事通過、打上げに向けて着実に前進

2019年12月17日
Space BD、ISS「きぼう」船外実験装置「i-SEEP」初の海外案件であるSATLANTIS社製衛星用カメラ機器の宇宙空間実証プロジェクトにおいて打上げ前の技術インテグレーション及びJAXAへの対象機器引き渡しを完了

 

本件に関するお問い合わせ

  • Space BD株式会社
  • コーポレート本部 広報(原)
  • Mail: info@space-bd.com
  • TEL: 03-6264-7177

 

Space BD株式会社について

宇宙商社®であるSpace BDは、2017年9月の設立以降、「宇宙の産業化」を加速していくことをミッションに掲げ、衛星打上げサービス、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」を活用した宇宙空間での実験サービス、宇宙関連機器調達販売サービス、プロジェクト型事業開発サービス、宇宙飛行士訓練方法を活用した教育事業等、幅広い事業を国内外で展開しています。
https://space-bd.com/

  • JAXA初の事業化案件に選定されました!

    ISS日本実験棟「きぼう」からの

    超小型衛星放出事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第二弾!

    JAXAより唯一の民間事業者として

    船外実験装置「i-SEEP」利用事業者に選定

  • JAXA事業化案件 第三弾!

    H-IIAおよびH3ロケット相乗り超小型衛星
    打上げ機会の提供事業者に選定

  • 日本初の宇宙利用プラットフォームサイト
    “Space for Space”を運営しております!